吉野勝秀の嫌いなタイプの人間は

イケメン俳優としてテレビやドラマに引っ張りだこな吉野勝秀さんですが、好みのタイプは明るく笑顔が素敵な人だとオフィシャルブログで答えています。では、逆に嫌いなタイプの人間はいるのか調べてみたので、ご紹介しましょう。

吉野勝秀さんの苦手なタイプとは

ファンであれば吉野勝秀さんの好きなタイプが気になると思いますが、彼の好みは明るくよく笑う人、そして礼儀正しい人が好きなようです。好きなタイプであれば年齢やオタクかどうかは特に気にならないとブログやインタビューで答えていました。

そして、苦手なタイプに関しても答えており、ずばり「礼儀正しくない人」とあります。礼儀正しい人と正しくない人を比べた場合、やはり印象が良いのは礼儀正しい人と思う方は多いでしょう。彼は意外に人見知りしやすい性格のようなので、印象の良い人は一緒にいて安心感があるのかもしれません。

礼儀正しくない人の特徴

礼儀が正しくないと育ちが悪い人という印象を与えてしまいます。彼が嫌いな礼儀が正しくない人の特徴は何か、自分も当てはまっていないか確認しましょう。

■言葉遣いが悪い
最も礼儀が悪いと思われる特徴は言葉遣いの悪さです。話す内容が同じでも言葉遣いが悪いと威圧的な印象を与えてしまうので、不快に感じられる傾向にあります。役者という仕事は言葉を大切にしているので、言葉遣いに関しては厳しい一面があるかもしれません。

■マナーを守らない
ポイ捨てや歩きタバコ、食事の行儀が悪いなどマナーを守らない人に悪い印象を持つ人は多いでしょう。些細なことであったとしても、マナーを守れない人は自分のことしか考えてない自己中心的な人と思われる可能性があります。

本人も真面目な性格

吉野勝秀さんは自分の性格を人見知り、せっかちで頑固と語っていますが、映画監督など関係者は熱心で真面目な人と語っています。オフとオンがきっちり分けられる性格で、自宅に帰ってきたらまず外着の服と靴下は脱ぐ習慣があるようです。逆に部屋着で外出することが苦手と語っているので、この様子から真面目な性格の人物であることが伺えます。

本人自身が真面目な性格なので、礼儀正しくない人は苦手に思ってしまうのでしょう。苦手な人だとあまり関わりたくない人がほとんどでしょうが、真面目な彼は基本的に隔てなく接していくと想像できます。これから色々な人との出会いを経験すると思いますが、その出会いが彼の成長につながっていくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です